陸マイラー戦記 さしみDAYO!

SFC2017解脱、JGC、デルタゴールドメダリオン保有。

55 Pochana(55ポーチャナー) オースワン 牡蠣の卵とじ炒め 接客は塩対応

f:id:no343:20180112153257j:image

オースワンこと蠣の卵とじ炒めで有名な55 Pochana(55ポーチャナー) に初訪問。

場所は BTSトンロー駅から徒歩約4分。

店名は英語で「fifty fifth」と書いてあるので少し注意必要。

f:id:no343:20180112134630j:image

店外席も賑わっているので探していれば直ぐに見つかる。目印は青く光ってる店名ロゴ。

f:id:no343:20180112134606j:image 

 元々ローカル食堂なだけあって現地人も沢山。

f:id:no343:20180112153631j:image

メニューと一緒に「氷、ペットボトル水」を持ってくるが無料ではなく利用したら会計時に請求されるので要注意!

念の為に私は会計時に利用してないよと伝えた。

f:id:no343:20180112153746j:image

メニューの使用感からも分かる通り、ローカル食堂ですのでテーブルが油で少しベタついていたり、床に紙ナプキンが落ちたまま放置等はご愛嬌。

f:id:no343:20180112155331j:image

お目当てのオースワンは  200THB

f:id:no343:20180112152758j:image

提供サイズはこんな感じ。

中々にデカイ!

f:id:no343:20180112153050j:image

肝心の牡蠣の大きさも中々。

餡の硬さめもイイ塩梅で味もウマウマ。

これは酒好きには堪らない。

f:id:no343:20180112153421j:image

オースワンだけでは満腹とはいかなかったので海老とタイ米ジャスミン米)が入ったスープを注文。

f:id:no343:20180112154136j:image

 f:id:no343:20180112154354j:image

タイのお粥 ジョークではないので米は煮込まれておらず粒は残っていて簡単に言うとお茶漬けみたいなもの。

大振りの海老とあっさりしたスープがあっていて意外に旨い。バンコク全体に言える強めのクーラーで身体が冷え切っていた可能性もある。

 接客は前評判通り塩対応だが、1人のオジさんが身振り手振りでメニュー説明していてよかった。

f:id:no343:20180112153945j:image

店名
55 Pochana
営業時間
日曜〜水曜PM6:30〜AM3:30
木曜〜土曜PM6:30〜AM4:00
最寄駅

BTSトンロー駅
場所
1093 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110,Thailand